無料法律相談

無料法律相談(広島・田中法律事務所)

「交通事故の被害に遭ったが提示された示談額に納得がいかない」

「借金を滞納してしまい、督促が続いて辛い、借金を返せない」

「相続が発生したが、親族間でトラブルになり、話が進まない」

「離婚したいが慰謝料も請求したい」

「賃貸の家賃を長い間払ってもらえず、困っている」

こういった生活の中で起こる数多くのトラブルにおいて、弁護士はあなたの味方となり、サポートをすることが可能です。法律に基づき、正当な示談金・損害賠償を請求したり、借金を減額あるいは免責する債務整理を行ったり、相続・離婚・その他さまざまなトラブルを、適正に弁護するのが弁護士の役割です。

しかし、法律・弁護士というと、敷居が高く、相談しづらい印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

当事務所、田中法律事務所では、広島県広島市や、その周辺の方々を対象に、充実した法的サービスをご提供したいと考え、このホームページをご覧になった方に限り、初回相談の30分を無料とさせていただきます。ですから、初めて法律相談をご検討されているかたも、お気軽にご相談いただけます。

弁護士と、じっくりお話しいただき、法的サービスの内容や流れをご確認頂いてからご依頼いただくことが大切だと考えております。

  • お電話:082-222-0606(平日9:30~17:30)
  • メールでのお問い合わせはメールフォームから

さて、法律相談とは言っても、何を準備していけば良いのか、また何を当日話せば良いのか、見当がつかないかたもいらっしゃるかもしれません。法律相談を行うにあたり、下記の資料やメモなどをご用意いただくと、貴重な時間を有意義に用いることができるかと思います。

<法律相談に必要な持ち物>

  • 認印
  • 事件・事故の詳細がわかる各種資料、証拠など
  • 質問事項を箇条書きにしたメモ
    例)何に困っているのか、自分はどうしたいのか、具体的に現状が分かるような数字、等

例えば、債務整理であれば、借入額や債権者(貸主)がわかるもの、賃貸物件のご相談なら、賃貸借契約書など、交通事故の被害者なら医師の診断書など、遺産相続なら簡単な相続関係図など、といった具合に案件によって、必要最低限の持ち物があります。

また、必要かどうかわからないものについては、事務所にいらっしゃる前にご確認いただくか、できるだけ、多くの資料をご持参いただくことをおすすめいたします。場合によっては貴重な証拠や、参考資料となることがあります。

なお、ご予約いただいた時点で、最低限必要な持ち物についてはご連絡いたしますので、ご安心ください。

質問事項も2~3程度に簡潔にまとめておくと、相談もスムーズに進みます。貴重な相談時間を有意義なものにするためです。

まずは、問題の早期解決のため、無料相談をご利用いただき、当事務所へお越しください。親身・丁寧に対応いたします。